春牡蠣の食べ比べ お得セット

  • 8,600円(税込)
気仙沼といえば・・・牡蠣!
そう思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 
そんな気仙沼の牡蠣が最も美味しいと言われるのが、いまの時期なんです。
1年で一番美味しい気仙沼の牡蠣をみなさんにお届けしたい!

今回のおうちで鶴亀食堂は、
「春牡蠣の食べ比べセット」です。

一般的には冬が旬と思われがちな牡蠣ですが、抱卵前に一番栄養を蓄え、
雪解け水が流れるこの時期、旨みと甘みが最も強くなる春が旬だと、
地元の漁師さんは言います。

そして気仙沼の牡蠣といえば・・・おなじみこの2人!
唐桑の戸羽平さんと大島のヤマヨさんです。

生産者ひとりひとりが独自のこだわりを持って育てているからこそ、
同じ気仙沼湾の牡蠣でも味・大きさ・肉質などに違いが生まれます。
どちらもおいしいのはもちろんのこと、そういった違いを楽しみながら
召し上がっていただきたいとこのセットをつくりました。

今回は気仙沼の八瀬で作られている「手打ちそば」も一緒にお届けします。
牡蠣そばにしてもよし、牡蠣フライにしてもよし。
この時期にしか食べられない貴重な春牡蠣を贅沢に食べ比べでどうぞ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【気仙沼・唐桑産 戸羽平(畠山政也)さんちのもまれ牡蠣】2袋
気仙沼・唐桑で牡蠣漁師やっくんといえば、知らない人はいません。
成長の過程で潮の流れがもっともよい場所に数回移動させて潮にもまれて育ちます。
加熱しても縮まらず、ぷりっぷりで濃厚な味わいが、唐桑のもまれ牡蠣の特徴です。

【気仙沼・大島産 ヤマヨ(小松武)さんちの春牡蠣】】2袋
気仙沼・大島で長年牡蠣を育てているヤマヨさん。おかえりモネでも話題の島です!
夏場の成長期にいかだに吊るした牡蠣を熱いお湯にくぐらせ、牡蠣殻のまわりにつく
余計な貝や海藻を丁寧に除去する「温湯処理」をしているので、身がぷっくり。
加熱しても縮まらない、丁寧に育てられたこだわりの牡蠣です。

【気仙沼 八瀬森の学校の手打ちそば】2人前×2
月に1度、大正11年に建てられた木造の旧校舎(旧月立小学校)を利用した「八瀬・学校そば」が開店。
石臼で挽いたそば粉で打った美味しいお蕎麦を提供しています。
「八瀬で何かをつくりたい」という住民の方々の思いが集まり、始められた八瀬学校そば。
今回は特別におうちで鶴亀食堂限定で、八瀬学校そばで提供している手打ちの生そばをお届けします!

〜おまけ〜
三陸を代表する海藻の食べ比べをお楽しみください。
【三井商店 まつも】
唐桑にある三井商店さんの三陸産まつも。
三陸の岩場に自生するまつもは春に採取される海藻で、地元気仙沼でも最高級海藻です。
保存のため火入れして加工した焼まつもをお届けします。
そばなどの麺類、お吸い物やお味噌汁、酢の物でどうぞ。

【三井商店 ふのり】
唐桑にある三井商店さんの三陸産ふのり。
全国的に分布していますが、水質にとても影響されやすいため、良質なものはごく限られた場所でしかとれません。
その限られた採取場の中でも、抜群の味と食感を有する三陸産のふのり。
漁師さんが丁寧に摘み取った海藻は、乾燥することにより香りと旨味が凝縮します。
シャキシャキの食感が特徴です。そばなどの麺類、お吸い物やお味噌汁、サラダでどうぞ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【牡蠣について注意事項】
※ノロウイルス・貝毒・放射能検査をクリアしたものをお送りします。が、牡蠣が苦手な方、体調が優れない方はご遠慮ください。
※毎週行なっている検査により、加熱用になる可能性もあります。

【発送について】
*5月20日(金)に気仙沼から発送するので、東北・関東・中部・近畿地方は「21日(土)着」、北海道・中国・四国・九州地方は「22日(日)着」となります。一部地域によっては到着が前後する場合がございます。
*希望の到着時間がある場合はご指定ください。一部地域によっては時間帯のご希望に添えない場合もあります。

ご了承くださいませ。
上部へ戻る